読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kakaku01の日記

サラリーマン。文体はノリで変わります。

淡路島カレー日記

今日は普通の日記。

 

こないだ見かけて面白そうだったカレーフランチャイズを食べて来ましたよっと。

カレー業界を揺るがす!? 密かに増殖する「淡路島カレー」の正体は? 日経トレンディネット

これがなかなかおもしろそうな商売をしている。

面白い部分は主にこれと

淡路島カレーの急成長のもうひとつの理由は、その独特のビジネスモデル。普通のフランチャイズと違い、同社では現状では直営店を持たず、食材、メニュー、販促物などを売っている(ただしコンサルティング機能を持ったメーカーとして、販促や接客などトータルな導入店サポートはしている)。 

 これ。

フランチャイズの場合はその屋号を名乗らなければならないが、淡路島カレーはその必要がない。そのため現在営業中の店舗で淡路島カレーを導入したい場合、屋号をそのまま使える。 

 なので、私が行った店も、昔からある喫茶店にこの淡路島カレーがメニューに加わっただけ、といった形だ。いわゆる吉野家とかCoCo壱とかいったフランチャインズとは全く違って、既存の店舗にポンとカレーだけ加わるようなイメージがピッタリくるだろうか。なので、店舗は全く共通化されておらず、割と好き勝手にできているようだ。行った店も元からある商品とのセットメニューなんか出してた。

味は明確に他の量産型カレーとは違う味わいを持っててなかなかうまい。肉もなかなかイイが、何よりフライドオニオンがうれしい。圧倒的な差をつけて全てのカレー屋は道を譲れといったほどではないが、喫茶店で軽食を摂る時の期待値は上回ってる味だと思う。バリエーションでは圧倒的に劣るが、カレー屋相手にも善戦できると思った。

以上、行ってみた感触としては既存のカレーチェーンとは食いあわず、海の家やら喫茶店など自前で強いフードメニューを持たないお店で力を発揮しそうな感じがした。 こんな商売もあるんだなあと好奇心も満たせて大満足だ。(記事のネタになったし)

 

ともかく店舗も順調に増えてるだけあってなかなか美味しゅうございました。しっかりステマしたのでレトルトの奴1ケースぐらい下さい。(見てない)