読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kakaku01の日記

サラリーマン。文体はノリで変わります。

社員は会社にぶら下がっても問題ないことが判明

何やら私のことを紹介して頂いたみたいなので、恐縮ながらリンクを貼らせていただきます。

 

続「新・ぶら下がり社員」:辞めません、でも頑張りません――「新・ぶら下がり社員」から2年、彼らはどうなった? (1/4) - 誠 Biz.ID

 

内容は意識高い人たちから見た意思低い人達という非常にカッコいいビジネスパーソンのマストなオピニオンな訳ですが、非常にありがたい一節があったので引用します。

 

上口 これまでさまざまなぶら下がり社員を見てきたと思うのですが、そういう人は3年後、5年後どうなっているのでしょうか?

吉田 言葉を選ばすに言えば、同じ状況です。

 やはり、ぶら下がった状態を継続しています。会社としても別にクビにするわけでもない環境の中で本人も変わらなければ、管理職になるわけでもありません。管理職になろうと思ってもなれない、もしくはなるポジションもない。他の人が昇格していくのを見ている、というのが多くの組織で見られる傾向です。

全国の私のような社内ニートの皆さん喜んで下さい。3年後も5年後もそのポジションは安泰です。このことを書いてくれただけで我々にとっては大きな意義のある記事だったと思います。

 そもそもこの記事自体 「新・ぶらさがり社員」とかいう人間が 何が問題なのか、それについての記事も軽く目を通しましたがまあなんていうかうんハイみたいな感じで 全く不明瞭です。 恐らくこの記事の目的としては問題提起ではなく、「こういうダメな奴いるよね~まあ俺は違うんだけど?」と一部の読んでる人か当人かの自尊心を慰めるためだと思うので、深く考えず読むといい気持ちになれると思います。

 

 あと新・ぶら下がり社員とやらのチェックポイントとして第一に

・覇気がない

 とか書いちゃうのは流石だな~と思いました。ソンケーしちゃいますね。