読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kakaku01の日記

サラリーマン。文体はノリで変わります。

ACE COMBAT INFINITY エースコンバット インフィニティ 攻略おぼえがき(2014年6月8日時点)

f:id:kakaku01:20140608181819j:plain

↑ACEINFはMVPを取れば勝利画面で思う存分ドヤ顔ができる素晴らしいゲームです。

 

エースコンバット インフィニティを遊んでて思ったことあれこれ。特殊兵装、搭載パーツあたりの妥当性はかなり怪しいが、まあ突っ込まれたらそれはそれで勉強になるってことで。

基本

  • 高価値目標ほど早いor硬いので、適性のない機体で倒しに行くのは非効率。ファイターは空の赤色の敵を、アタッカーは地上の赤色の敵を狙うのが基本。一番弱い黄色の敵はどちらでもミサイルで一撃なので、手が空いていたらそちらを狙う。
  • 硬い対地目標への攻撃は限界まで減速してミサイルと機銃をねじ込む。SAMなどは真正面からミサイルを撃ってくるので注意。
  • ドッグファイトの基本は背後の取り合い。早さ=強さではなく、どれだけ素早く加速・減速・旋回ができるかが重要。
  • ミサイルは直進しながら誘導するので、旋回中の相手には当たりにくい。相手の進行方向を見極めて射線が乗るように背後を取る。マーカーで表示される方向へ大急ぎで旋回するのは間違いというケースも多い。
  • 背後を取っても距離が近すぎるとミサイルが当たらず、機銃しか使えない。相手の速度に合わせて減速する。
  • 至近距離でお互い低速でもつれ込んだ場合はいつまで経っても有効レンジ内に入らないので無理に狙わず、加速したり無視して別の目標を狙ってもいいかもしれない。

 

機体ごとあれこれ

ファイター Fighter

  • 機動力が高く、航空機に与えるダメージが大きい。
  • 反面安定性に欠け、低速飛行は苦手&地上目標へのダメージが低い。
  • 素早いため多少味方からはぐれてもすぐに戻ってこれるが、航空機という動く的を相手にしないといけないのでスコアを伸ばすのはやや大変。
  • 特殊兵装は全体的にクセがなく、通常のミサイルと同じ感覚で使えるものが多い。単純に二発以上連射するために使うのもアリ。
  • 搭載パーツは機動面では加速・減速・旋回性能、攻撃面はミサイルの速度・誘導の強化がおすすめ。特にミサイルの速度は背後を取ってから逃げられるまでの時間に関わるので重要。赤色の敵機がミサイル二発で落とせない場合は威力アップも視野に。

 

アタッカー Attacker

  • 安定性が高く低速飛行に向き、対地目標・艦船に与えるダメージが大きい。
  • その代り機動性が低くドッグファイトは苦手。空中目標へのダメージも低い。
  • ほとんど動かない対地目標を相手にするのでドッグファイトが苦手でもスコアが伸びやすいが、攻撃の的になりやすく地面や建物への激突の危険性も高い。また、足が遅いので置いてけぼりに注意。
  • 特殊兵装は複数の目標を攻撃できるものが多く、ファイターより重要度が高い。マップの構成を覚えて使いどころを見極めると◎。
  • 搭載パーツは機動面では減速・ピッチ・ヨー、攻撃面ではミサイルのリロード速度・特殊兵装の強化・機関砲の強化などか。

 

マルチロールMultirole

  • ファイターとアタッカーの中間。そこそこの機動力、そこそこの安定性、そこそこの対空、対地攻撃力。
  • 一見器用貧乏だが、「ドッグファイトもできるアタッカー」として捉えると航空目標の多いマップではアタッカーよりスコアを伸ばしやすい。
  • チームにアタッカーが居なければ対地目標を重視して叩き、居れば航空目標・対地目標両方の黄~橙の敵を追いかけていれば十分活躍できる。
  • 特殊兵装は対空・対地どちらも装備できるが、対地兵装がおすすめ。
  • 搭載パーツは機体の性質上選択股が無数にあるが、個人的にはファイター寄りの調整にしつつ橙~赤の敵を安定して倒せるように攻撃力に気を付けるのがおすすめ。

 

非常招集ミッション「Moby Dick Pursuit」あれこれ

  • たまーに発生する、高難易度・高報酬のボス戦。アイガイオン級重巡航管制機・ギュゲス級近接防空機・コットス級電子支援機・いつもの戦闘機が出てくる。アイガイオン(通称白鯨)を倒せばクリア。
  • いずれも背後に陣取り攻撃→反撃される前に後ろへ旋回→ぐるっと一周回って再度背後から攻撃が安定する。減速し背後に食らいつくと継続して攻撃できるがミサイルの的になるので注意。
  • 空対空ミサイル「AAM」からミサイルが連射されるので、優先して破壊すると楽に戦える。
  • 白鯨を倒せばミッション完了だが、随伴機を倒さないと高評価が得られない。画面左上の残り時間を見つつ、余裕があるなら白鯨ではなく周辺の戦闘機を叩こう。

↑たっぷり時間が余っているのに白鯨を倒してしまい、S評価を逃すの図。

<<とどめは最後まで取っておけ!>>

 

その他

  • チーム編成は、ファイター2機+アタッカーマルチロールいずれか2機、ファイター3機+アタッカーマルチロールいずれか1機あたりが無難。マップや緊急ミッションに合わせて柔軟に。
  • アタッカーは味方チームに居なければ比較的簡単にスコアを伸ばせるので、慣れない内は隙あらば使っていくと良いかも。
  • 機体のレベルアップによる強化幅はかなり大きい。次の機体が手に入るまでは積極的に強化しておくと◎。
  • スコアが伸びないのは、実は腕前ではなく機体性能の差である可能性も。凹む前に、周囲の人間のマッチングレート(1500が初期値のアレ)を見てみよう。高マッチングレート≒いっぱいやってる≒強力な機体を持っている