kakaku01の日記

サラリーマン。文体はノリで変わります。

ものぐさはエルドラドのバーサーカーで周回しろ

FGOの記事を書く。星4サーヴァントがタダで貰えるアレに便乗したアレである。

普段どおりTwitter上で140字で説明したりゴッチャゴッチャしたスクリーンショットでプレゼンテーションを行ってもいいが、気が向いたので記事としてしたためることにする。

 

この記事で紹介するサーヴァントはエルドラドのバーサーカーである。前髪ぱっつん女王系CV嶋村侑バーサーカーは好きですか?僕は好きです。けっこうガシっとついた筋肉も美…かっこいいですね。第三再臨は少し成長してさらに美……かっこよくなるぞ。

f:id:kakaku01:20170923151015p:plain

いちおう真名は伏せる

 

エルドラドのバーサーカーは単体宝具のバーサーカーである。バーサーカーなので相手を選ばず力強く殴ることができる。あとバスターカードが三枚あるので力強く殴ることができるし、第一スキルに攻撃力を上げるカリスマと第三スキルにバスターカードの威力を上げる軍神咆哮があるので力強く殴ることができる。この二つのスキルは味方全体に効果があるのでみんなで力強く殴ることができる。

 

特筆すべきは第二スキル黄金律(美)Aの3ターン続くNPチャージ効果である。効果量は最大で20×3の60となる。スキルレベルが6でも15×3の45となり開幕に使えば戦闘の中盤には宝具が使用可能になっているケースが多い。

アーツカードが一枚しかない特性上バーサーカーの多くはNP礼装(50%増えるやつとか60%増える尻とか80%増えるおじいさんとか)がほぼ必須だが、エルドラドのバーサーカーは上記の理由でNP礼装に縛られず自由な礼装チョイスが可能となっている。

 

とまあここまではwikiにも書いている性能の話で、肝心なのは使い道だ。

 

エルドラドのバーサーカーバーサーカーなので相手を選ばず力強く殴れるが、同時にほぼ全ての敵から力強く殴られる存在でもある。さらに上記の通り全体バフとNPチャージでスキルが埋まっており、防御や回避、ガッツなどを一切持たない。なので他の星4単体バーサーカーと比べても飛びぬけて防御がおとうふであり攻撃されると秒で溶ける。やたら頑丈で不愉快な全体攻撃を連発してくるボスにも不向きだ。長く場に残して戦わせるなら茨木童子、殿としてラスト数ターンに賭けるならヘラクレスを使うのが無難だろう。エルドラドのバーサーカーは生存力の代わりに3ターンの間全体の火力を大きく底上げする短期戦向けのサーヴァントと言える。

 

前置きが長くなった。つまりエルドラドのバーサーカーの用途とはイベント周回である。

イベントクエストはだいたいいつもこんな感じだ。だいたい。

  • だいたい3wave構成
  • だいたい3wave目の敵がそこそこ強い
  • だいたい複数クラスの混成
  • だいたいイベント礼装を付けざるを得ない

で、エルドラドのバーサーカーはこんな感じで役に立つ。

  • だいたい3wave構成→黄金律(美)でNPを溜める時間がある
  • だいたい3wave目の敵がそこそこ強い→ちょうど単体宝具が撃てる
  • だいたい複数クラスの混成→メインアタッカーをバフりながら自分も殴れる
  • だいたいイベント礼装を付けざるを得ない→NPは自前で溜められる

 

具体的な構成例で言うと、例えば敵が槍を中心にした編成の場合はメインアタッカーにアルトリア、サブアタッカー兼バッファーにエルドラドのバーサーカー、そして孔明だ。おい「出たよ孔明。」みたいな顔をするな。周回ならスキルさえ撃てればいいからフレンドじゃない奴の孔明でもいいんだ。まあNPが配れるならエレナとかでもいい。マーリンでも。おい「出たよマーリン。」みたいな顔をするな。

 

あとは最初に黄金律(美)を使ってドッカンドッカン殴るだけだ。NPの関係上バフは2ターン目から推奨とか少しばかり考えることがあるが基本的には殴って3wave目に宝具を撃って終了である。敵がどんな構成であれメインアタッカーを差し替える以外は全部同じで、イベント礼装もつけっぱなしにできる。トータル3~6ターン程度で頭を使わずに楽に周りつつ限界までイベント礼装を敷き詰めて周回するにはエルドラドのバーサーカーはちょうどいい人材なのである。

 

こんな感じでエルドラドのバーサーカーを使うとイベント中の編成の悩みからかなり解放される。解放された分の知能は彼女の第三再臨時の胸のあのへんは単なるハイライトなのか乳首なのかを考えることに費やそう。でも正装の時はブラしたほうがいいと思うな俺は。